タグ別アーカイブ: FIFAワールドカップ

サッカーカメルーン代表について

概要

サッカーカメルーン代表はカメルーンサッカー連盟により構成されるカメルーンのサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムは首都、ヤウンデにあるスタッド・オムニスポール・アマドゥ・アイジョ。愛称は「不屈のライオン」(Les Lions indomptables)。2000年のシドニーオリンピックでは金メダルを獲得するなど、アフリカを代表する強豪国である。

ユニフォーム

総評:サッカーカメルーン代表 ユニフォーム ホーム&アウェイの色の採用は多くの場合が国旗の色と同じである。カメルーンの国旗は緑、赤、黄の三色で構成している。その中の緑は南赤道熱帯雨林の熱帯植物と人々の希望を象徴している。赤は全国の統一の力を象徴している。黄は北部の草原や鉱物資源を象徴するだけでなく、太陽の輝きを象徴している。ユニフォームはその三色を採用して意味も非常に明確。現在サッカーカメルーン代表 ユニフォームのサプライは「プーマ」(PUMA)である。

FIFAワールドカップ成績

  • 1994 – グループリーグ敗退
  • 1998 – グループリーグ敗退
  • 2002 – グループリーグ敗退
  • 2006 – グループリーグ敗退
  • 2010 –予選敗退
  • 2014 – グループリーグ敗退
  • 2018 -???

 

南アフリカ代表について

概要

サッカー南アフリカ代表は、南アフリカ共和国サッカー協会により構成される南アフリカ共和国のサッカーのナショナルチーム。愛称は「Bafana Bafana(バファナ・バファナ)」で、ズールー語で「少年よ、少年たれ」(Boys, be boys!)という意味。ホームスタジアムはヨハネスブルクにあるFNBスタジアム。

ユニフォーム

サッカーユニフォームの話題で今日は、特に2016-2017シーズンの南アフリカ代表ホーム&アウェイユニフォームを紹介します。総体、ユニフォームの色は南アフリカの国旗の色を採用してデザインしました。ホームユニフォームの基調は黄、アウェイユニフォームの基調は緑。皆様ご存知のように、南アフリカの国旗の色は赤、緑、青、白、黒、黄でデザインしました、公式サイトで緑は土地を象徴して黄は黄金を象徴しています。南アフリカ代表 ユニフォームのメーカーブランドはアメリカの大手スポーツ会社「ナイキ株式会社」である。

2016-2017年 南アフリカ代表 ホーム&アウェイ ユニフォーム 半袖のメーカーブランドは前続き「ナイキ」(Nkie)である。もちろん、メーカーロゴはバランスよくユニフォームの右胸で刺繍しています。ホームユニフォームは南アフリカの伝統的の黄をベースにデザインしました。ユニフォームの両脇が緑のサイドを採用してパンツとの一体感も満点。パンツは緑でソックスは黄でやっぱり南アフリカの印象が深いね。言い甲斐があるのは、ユニフォームの真中で南アフリカ共和国サッカー協会のエンブレムもバランスよく配置しています。

アウェイユニフォームは緑をベースにデザインしました。総体、ホームユニフォームと同じデザインを採用しました。

南アフリカ代表ユニフォームは 「Dri-FIT」を搭載しています。メリットは吸汗速乾、通気性抜群。

FIFAワールドカップ成績

  • 1994 – 予選敗退
  • 1998 – グループリーグ敗退
  • 2002 – グループリーグ敗退
  • 2006 – 予選敗退
  • 2010 – グループリーグ敗退
  • 2014 – 予選敗退
  • 2018 -???