2018 ナイジェリア代表 トレーニングジャケット セット 記念版 グリーン発売

今年には各国ワールドカップに向けたユニフォーム、超人気の一枚はナイジェリア代表  ユニフォーム ホームでしょうね~ナイキがナイジェリア代表ユニフォームを発売したところ、すぐに売れ切れた。

今日は、ナイジェリア代表超目立つの記念版トレーニングジャケット セットをおすすめしたいですが、興味がある方は是非フォローしてください。

 

商品名称:2018 ナイジェリア代表 トレーニングジャケット セット 記念版 グリーン

メーカーカラー:グリーン×ブラック

サイズ:S / M /L / XL

シーズン:2018シーズン

【特徴】
・メーカーブランドは続き「ナイキ」、メーカーロゴは刺繍。
・クラブエンブレムは織りワッペン縫い付け。
・フロント部分はフルジッパーで開け閉めが可能。
・フロント両サイドはジーパー付きのポケットを搭載。
・袖、裾は伸縮性のあるリブ仕様。
・ウエストにはゴム入り、調節用の紐付き。

【機能】
熱を逃し涼しさをキープ。吸汗機能によりベタつかず快適性を提供します。

【素材】
ポリエステル/コットン

【インポートサイズ】
■Sサイズ:身長165-170cm、胸囲100cm、着丈69cm、ズボン長さ98cm、
■Mサイズ:身長170-175cm、胸囲105cm、着丈73cm、ズボン長さ101cm、
■Lサイズ:身長175-180cm、胸囲110cm、着丈76cm、ズボン長さ104cm、
■XLサイズ:身長180-185cm、胸囲115cm、着丈79cm、ズボン長さ107cm
*広げた状態でのおおよそのサイズです(ご参考までに)。

2018 ナイジェリア代表ユニフォーム通信通販中

2017年10月7日、アレックス・アイボビーには、ナイジェリアチームは決定的な73分ゴールで今夏ワールドカップサッカー予選会に選出された最初のアフリカチームとなった。ナイジェリアチームの選手は半分以上は若手選手ですが、平均年齢は25歳以下。

今日は、ナイジェリア代表ユニフォーム2018を紹介します。まずデジタルプロモーションを御覧ください~

Nigeria 2018 Nike Home

ユニフォームホームは2016-17シーズンシンプルなデザインと異なり、思わずに目立つなオシャレなデザインに採用。

ユニフォーム全体にイーグル羽のようなブラックとホワイト袖で、身頃にはグリーンが使われた。このデザインは(ナイジェリアが国際大会初めて予選リーグに勝った時)1994 年のユニフォームデザインをかすかに思いださせものです。

基本的なクールネックを用いて、サプライヤーはフランス代表、ポルトガル代表などと同じ「ナイキ」です。

Nigeria 2018 Nike Away

ナイジェリア代表よく用いられてのクラシックカラーグリーンはユニフォームアウエイのデザインに表現しています。しかし今回はユニフォームホームよりもユニフォームアウェイのストライプに採用します。

 

 

 

サッカーナイジェリア代表について

サッカーナイジェリア代表は、ナイジェリアサッカー協会により構成されるナイジェリアのサッカーのナショナルチームである。スーパーイーグルスと呼ばれるアフリカ屈指の強豪国でもある。ホームスタジアムは首都、アブジャにあるアブジャ・ナショナル・スタジアム。1994年のアメリカ大会で初出場を果たして以来、ワールドカップには4回出場している他、アフリカネイションズカップでは優勝3回、1996年のアトランタオリンピックでは金メダルを獲得しているアフリカ屈指の強豪国のひとつ。また若手選手の宝庫としても知られ、アトランタオリンピックで金メダルを獲得したメンバーらを中心に多くの選手がヨーロッパでプレーしている。かつては元日本代表監督のフィリップ・トルシエも指揮を執った。

ナイジェリア代表はアフリカのサッカーワールドカップのための突破口をもたらす可能性が最も高いと考えられていた、代表チームの準決勝に達し、そのレベルが低下しているようだが、アフリカで最も人口の多い国では依然として強さのかなり多くあり、ドイツと南アフリカでのワールドカップを逃しましたワールドカップのチームは、欲望と意欲に満ちナイジェリアを残して、この大会のために修飾しませんでした。
ワールドカップの歴史の中で、ナイジェリアは、ブルガリアの3-0の敗北は、世界に衝撃を与えた。

FIFAワールドカップ成績

  • 1994 – ベスト16
  • 1998 – ベスト16
  • 2002 – グループリーグ敗退
  • 2006 – 予選敗退
  • 2010 – グループリーグ敗退
  • 2014 – ベスト16
  • 2018 -???