カテゴリー別アーカイブ: ナイジェリア代表

サッカーナイジェリア代表について

サッカーナイジェリア代表は、ナイジェリアサッカー協会により構成されるナイジェリアのサッカーのナショナルチームである。スーパーイーグルスと呼ばれるアフリカ屈指の強豪国でもある。ホームスタジアムは首都、アブジャにあるアブジャ・ナショナル・スタジアム。1994年のアメリカ大会で初出場を果たして以来、ワールドカップには4回出場している他、アフリカネイションズカップでは優勝3回、1996年のアトランタオリンピックでは金メダルを獲得しているアフリカ屈指の強豪国のひとつ。また若手選手の宝庫としても知られ、アトランタオリンピックで金メダルを獲得したメンバーらを中心に多くの選手がヨーロッパでプレーしている。かつては元日本代表監督のフィリップ・トルシエも指揮を執った。

ナイジェリア代表はアフリカのサッカーワールドカップのための突破口をもたらす可能性が最も高いと考えられていた、代表チームの準決勝に達し、そのレベルが低下しているようだが、アフリカで最も人口の多い国では依然として強さのかなり多くあり、ドイツと南アフリカでのワールドカップを逃しましたワールドカップのチームは、欲望と意欲に満ちナイジェリアを残して、この大会のために修飾しませんでした。
ワールドカップの歴史の中で、ナイジェリアは、ブルガリアの3-0の敗北は、世界に衝撃を与えた。

FIFAワールドカップ成績

  • 1994 – ベスト16
  • 1998 – ベスト16
  • 2002 – グループリーグ敗退
  • 2006 – 予選敗退
  • 2010 – グループリーグ敗退
  • 2014 – ベスト16
  • 2018 -???