2018 コロンビア代表 ホーム ユニフォーム イエロー登場

アディダスは、コロンビア代表サッカー連盟(FCF)と一緒に、コロンビア代表チームロシアワールドカップに着用新しいユニフォームホームを発表した。James Rodríguezと他コロンビ代表スターがこのユニフォームを着て、今度のワールドカップ 旅を歩き始まります。コロンビア代表 ユニフォーム 2018のデザインインスピレーションは、コロンビア90年代クラシックなユニフォームスタイルを背景にして、21世紀先進技術と革新的なデザインに融合されたものです。

(写真はイメージです、イメージ写真をリンクして購入可能)

新ユニフォームデザインインスピレーションは1990年イタリアで開催されたワールドカップに着用した最もクラシックなコロンビアユニフォームホームを得てもので、コロンビア旗の色を表示して、両側にブルーとレッド色柄のデザイン、上世紀90年代のデザインを改良した新ユニフォームデザインインです。 詳細は、シャツ後の襟部分に「UNIDOS POR UN PAIS」という言葉がプリントされています。

アディダスは初めてClimachillテクノロジー、最先端のゼロ度チタン金属糸とClimachill冷却繊維と通気性メッシュ生地を使用して、ゲーム中にプレイヤーに最高のユニフォーム着心地を提供します。

FIFAワールドカップの成績

2014 - ベスト8

2018 - 出場権獲得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です